WEBロッカーについて

弊社ではデータの受け渡しにおいて「WEBロッカー」という弊社独自の 方法をとっています。

WEBロッカーとは
WEB上(ネットワーク上)にお客様専用のページ(スペース)を作成し、 そこでデータの送受信を行います。お客様と弊社のメール(添付)等 による直接の受け渡しではなくWEB上にデータを保存します。 そして保存されたデータをダウンロードし、データの受け渡しが完了します。 データ受け渡しのページでは保存されたデータの一覧が確認でき、 簡単な説明(データの内容など、一行程度の文)も付加できます。

メリット
WEB上にデータを保存いたしますので、誤動作によるデータの上書き 故障によるデータの損失なども防げます。またメールなどでは 送受信の容量も制限されていて数回に分ける必要がありますが WEBロッカーでは容量、拡張子などの制限はありません。

セキュリティ
お客様専用のID/パスワード及びお客様専用のページを作成しますので 外部からデータの確認はできません。

< 手 順 >
1.ログインページ
 
2.お客様専用トップページ
3.データ一覧・送受信ページ
データ送受信の仕方
データ送信(アップロード)


データ受信(ダウンロード)

先程アップロードしましたファイルが表示されます。
次にダウンロードですが[DOWN]にチェックが入っていることを確かめてから
実行ボタンを押します。ダウンロードダイアログが表示されますので
指示に従いPCへ保存します。
ファイルを削除する場合は、[削除]にチェックを入れ実行ボタンを押します。
一度にアップロードできるファイルは1ファイルですのでファイル数が多い場合は
圧縮をかけて圧縮ファイル(zip/lzh)等にしてからアップロードを行ってください。